GALE外科手術・臨床検査百科事典

650項目以上の外科手術、臨床検査、および麻酔学、処方薬、術後回復などの関連項目について、専門外の一般読者向けにわかりやすく解説する百科事典。各項目は定義に始まり、目的、患者の人口統計的情報、診断、準備、処置後ケア、リスク、死亡率、代替処置などを330点以上のフルカラー図版・写真解説します。項目には爆傷、病院の選び方、細胞診、口内X線、糖尿病と手術、顔面移植、遺伝子検査、高齢者と手術など、今日的なテーマが多く含まれています。

【新項目の例】
医療代理人、悪性脳腫瘍、ナース・プラクティショナー、臓器調達、卵巣腫瘍、ポート挿入、腎尿細管性アシドーシス、病室回転率、肉腫、SIRS(全身性炎症反応症候群)および敗血症、吸引と掻爬、経閉鎖孔テープ(TOT)手術、外傷性脳損傷、経膣分娩、創傷縫合と治癒 など

Print ISBN: 9780028666518
eBook ISBN: 9780028666563
4 volumes/~2,100 pages 
Original Copyright 2020

 

プラットフォームの特色とツール

引用メニュー

MLA8、APA7、Chicago17, Harvard 形式で引用書式を表示、コピーして原稿などに貼付できます。書式を直接、RefWorks、Zoteroなどの引用ツールにエクスポートできます。

自動翻訳機能

本文をワンクリックで42ヵ国語に機械翻訳できます。英語に抵抗のある学生や留学生に便利です。