北米先住民関係資料シリーズ

17 世紀から20 世紀までの北米先住民の政治、社会、文化史に関する資料を収録するデータベースシリーズです。収録資料は北米先住民の言語、慣習、宗教、文化から植民地時代から20 世紀までの政府と先住民族の関係、貿易、政治、法律、土地、環境保護、戦争における米国およびカナダ政府と先住民の交渉の実態まで、北米先住民の多彩な実像を浮かび上がらせます。

以下の2部より構成されます:

ネイティブ・アメリカン関係米陸軍省文書集1800-1824年 The War Department and Indian Affairs, 1800-1824

本コレクションは1824年にインディアン事務局が設立される以前にアメリカ政府内でネイティブ・アメリカ人を管轄していた旧陸軍省の受け取った書簡・通信類を収録するものです。

フロリダの対先住民貿易:パントン・レスリー商社文書集

アメリカ独立革命時代に英領東フロリダで設立され、アメリカ南東部のネイティブ・アメリカン諸部族との交易をほぼ独占していたパントン・レスリー商社(Panton, Leslie & Company)の活動を記録する8千点以上の文書を収録するコレクションです。

アメリカ先住民に関する「メリアム・レポート」および上院委員会報告 The Meriam Report on Indian Administration and the Survey of Conditions of the Indians in the U.S.

本コレクションは、インディアン行政に関する1928年の「メリアム報告書」および上院公聴会の議事録『アメリカ合衆国におけるインディアンの状態概観』(1928~1943年)を収録します。

アメリカインディアン運動(AIM)関係FBI文書集 The American Indian Movement and Native American Radicalism

アメリカ先住民の権利運動団体、「アメリカインディアン運動」に関する連邦捜査局(FBI)の約14,000ページにわたる捜査資料を収録するコレクションです。

プラットフォームの特色とツール

OCR(光学文字認識)

歴史的な印刷文献の全文検索を可能にするOCR(光学文字認識)技術を適用。フルテキスト検索、検索語のハイライト表示はもちろん、原本画像との並列表示やテキスト形式でのダウンロードも可能です。

用語の出現頻度

特定の語句が出現する検索結果の分布を、年代順の折れ線グラフにして表示する機能です。複数の語句の出現頻度を比較したり、語句が集中している年代を特定したりするのに便利です。

横断検索

Gale 一次資料データベース群の統合検索プラットフォーム Gale Primary Sources に対応。他の契約データベース群と横断検索することで、思いもよらない関連資料を発見することができます。

テキストマイニング

オンライン上で直感的にテキストマイニングを行なえる別売プラットフォーム Gale Digital Scholar Lab に対応。OCRテキストを使った統計分析・自然言語分析が可能となり、新たな発見の可能性を広げます。

もっと詳しく »