19世紀の情報爆発をとらえる

Nineteenth Century Collections Online(NCCO)は、18世紀後半から20世紀初頭までの〈長い19世紀〉を対象とし、世界各国90か所以上の所蔵機関の協力のもと、様々な地域・テーマ・媒体を含む270以上の専門コレクションをデジタル化、12の主題別ユニット(アーカイブ)に分けて学術機関に頒布する一大出版企画です。

収録範囲や方向性の策定、主題および搭載コレクションの選定にあたっては、斯界の第一人者で構成された編集委員会に諮問し、可能な限り包括的に、また最新の研究動向を反映したものになるよう苦慮しました。

印刷物の量や種類が爆発的に増えた19世紀をできるだけ忠実にとらえるために、収録対象は書籍に限らず、定期刊行物、政府文書、個人文書、写真、地図、ビラなど多岐にわたる資料群を含め、それぞれの特性に応じて最適な検索・閲覧環境を実現すべくメタデータの整備やプラットフォームの改良等にも取り組みました。

また〈長い19世紀〉を反映するため、選定されたコレクションを特定の年代で分断することはせず、前後の世紀にかかる部分も含めて可能な限り完全に収録しました。一部の損傷の激しい原資料については修復を行ないつつデジタル化したものもあります。

こうして企画から足掛け4年の歳月をかけて完成したのが、総ページ数2630万におよぶ、弊社でも最大級の総合出版企画、Nineteenth Century Collections Online (NCCO) です。

 

《参考資料》

NCCOって何ですか

学生向けにNCCOの概要をわかりやすく説明する紹介文

 

NCCO物語

NCCOがカバーする様々なトピックを軸にしたエッセイ集


プラットフォームの特色とツール

OCR(光学文字認識)

歴史的な印刷文献の全文検索を可能にするOCR(光学文字認識)技術を適用。フルテキスト検索、検索語のハイライト表示はもちろん、原本画像との並列表示やテキスト形式でのダウンロードも可能です。

用語の出現頻度

特定の語句が出現する検索結果の分布を、年代順の折れ線グラフにして表示する機能です。複数の語句の出現頻度を比較したり、語句が集中している年代を特定したりするのに便利です。

横断検索

Gale 一次資料データベース群の統合検索プラットフォーム Gale Primary Sources に対応。他の契約データベース群と横断検索することで、思いもよらない関連資料を発見することができます。

テキストマイニング

オンライン上で直感的にテキストマイニングを行なえる別売プラットフォーム Gale Digital Scholar Lab に対応。OCRテキストを使った統計分析・自然言語分析が可能となり、新たな発見の可能性を広げます。

もっと詳しく »